神ツール!グラデーションカラースケール® 

パーソナルカラー診断埼玉
目次

画期的なパーソナルカラー診断はグラデーションカラースケールで

グラデーションカラースケール®を使用したパーソナルカラー診断です

まずグラデーションスケールとはどういったドレープなのかをお伝えします
パーソナルカラーを診断するドレープでは世界最長!140センチと長く、色がグラデーション状に変化していく、JPFCAでしか取り扱うことのできない特許ツールです

ベースカラー、明度、彩度、清濁という4つの視点からドレープを作っており、単色のドレープでは見落としがちなエリアまで診ることができます

4シーズンのカラーリストが資格を取り直しに来るほど、理にかなった診断方法です

このグラデーションカラースケールを使用することで、無理に分割することなく狭めることなく似合うエリアを見つけることができます✨

埼玉初!関東でもかなり珍しいグラデーションカラースケールを使ったパーソナルカラー診断をぜひお試しください

4シーズンに分けない
パーソナルカラーとは?

ズバリ!オーダーメイドのパーソナルカラーです

主流はまだまだ4シーズンですが・・・

デメリットもあります
・ベースカラーが2択でありニュートラルが測れない
シーズン内の全てが似合う色可能性がかなり低い
・ベースカラー以外の情報が足りない

色を理論的に説明でき、お客様にもわかりやすい
それがグラデーションカラースケール診断です

無理にカテゴリーにはめるのではなく、オーダーメイドのパーソナルカラーをご提案できます

もう少し踏み込んでグラデーションスケールの中身を見てみましょう

グラデーションカラースケールの魅力

沢山ありすぎてちゃんと伝えられるかな?というくらい素晴らしい!

お客様にとって一番納得できるのは自分の目で見て理解できたときです
ペラペラめくるのではなく布をスライドさせていくので顔の色の変化がよくわかります

とにかくわかりやすい!

パッと顔色が変わる瞬間があり、似合うゾーンと似合わないゾーンの違いがはっきり分かるのが驚きでした

顔色がよくなる・悪くなるのが一目瞭然

最初は以前受けた診断結果が頭をよぎり、顔よりも布ばかり見てしまいました。回数を重ねていく中で少しずつ見えてきました

理にかなっている

パーソナルカラーと言うと、本でもネットでも【ブルベ・イエベ】のベースのみが独り歩きしています(^_^;)

しかし色は立体です
ベースも2択ではないし、ベースカラー以外の要素もたくさんあります

本来の色を性質を見極め分析できるのがグラデーションカラースケールです

〜色の性質〜
1、ベース
2,明度(明るさ)
3,彩度(鮮やかさ)
4,清濁(澄んでいる濁っている)

この性質ごとにグラデーションカラースケールが6枚作られています
それぞれの性質を見極めて導く方法なので理にかなっているんです

6枚のグラデーションカラースケール

一般的に4シーズンで使用するドレープは120色〜150色程度

多いように思いますが、巷に出回っている色味はカバーする事はできないどころかドレープ色にも偏りがあります(^_^;)
濁色が少ないとか、原色には青が多いとか・・・

マチュアベリーでも120色ドレープは使いますが、グラデーションカラースケールの結果を主とし補助的に使う感じです
また、偏りを減らすため濁色ドレープをオリジナルで20枚程度追加していおります

過去にサマーとスプリングと言われたことがあります。ニュートラルという概念がないと判断が難しいタイプだったのかなと納得しました

明度と彩度についての説明を思い出しながらウィンドーショッピングしましたが、4シーズンのカラー診断よりも確実に自分に似合う色を選べると感じました。とても実用的です

今まで数回受けていて、4シーズンすべての結果が出ました グラデーションカラースケールを体験してやっと腑に落ちました!

グラデーションカラースケールの種類

上でも何度か出ていますが、一つ一つを詳しく説明していきます

ベースカラードレープ

ベースカラーは2分類ではなく5分類です
YY(強いイエローべース) 
Y(イエローベース) 
N (ニュートラル) 
B(ブルーベース) 
BB(強いブルーベース)
に分類しています

ベースカラー用にはピンクとグリーンのグラデーションカラースケールを使用しています

グラデーションカラースケールは補色の影響を受けることなく、グラデーションで色が変わるので面白いように顔色の変化がわかります!
補色の残像:緑を見た後に目に赤の残像が残ります 次の色を見たときにも少し赤く見えてしまうといいう現象

受けたお客様は皆さん顔色の変化に思わず笑ってしまいますよ(^^)

明度ドレープ

明度・・・明るさの度合い

白~黒へのグラデーションです

明るい色が得意なのか、暗い色得意なのか、中間の色が得意なのかを見極めます

彩度ドレープ

彩度・・・鮮やかさの度合い

純色の赤にグレーを混ぜたドレープです
徐々に混ぜるグレーが多くなるイメージです

鮮やかさが得意なのか、濁色が得意なのかを見極めます

清濁ドレープ

澄んだ色と濁った色どちらが得意なのかを見極めます
ベースに分かれているので2枚あります

清色・・・白や黒が混じっている
濁色・・・グレーが混じっている

マチュアベリーで受けられるコース

マチュアベリーで受けられるコースは3つ

グラデーションカラースケール&120色ドレープ診断

ゆうこ

こんな方にオススメです

一番似合う色が知りたい!
実際に沢山の色をあてて自分でも確認したい

グラデーションカラースケールに120色ドレープが加わります

似合うゾーンがわかる他
お客様を一番輝かせる色:ベスト・オブ・ベスト
素敵に魅せる色:ベストカラー
そこそこ似合うよ:ベターカラー 
を見つけます

終了後にはJPFCAオリジナルのカラーチャート(紙)と似合うドレープのお写真をお渡しいたします

所要時間:2時間~2時間半
料金  :20000円

※ベスト、ベター、ベーシックのデジタル色見本(30〜40色)は+3000円でご注文いただけます
グラデーションの動画にご協力いただける方にはこちらをプレゼントさせていただきます


※パデジタルカラーカルテは+3000円でご注文いただけます
おすすめのメイクカラーや配色コーデ(ベスト&ベーシック)をお作りします

こちらは顔タイプとカラーのデジタルカルテの一部です
カラーの場合は顔タイプには触れません

グラデーションカラースケール診断

ゆうこ

こんな方にオススメです

☆すでに他のサロンで受けているがしっくりこない
☆4シーズンの中にも似合うカラーと似合わない色がありその理由が知りたい
☆色に縛られたくないけれど似合う傾向は知りたい
☆顔タイプ知っているのでイメージカラーとのすり合わせを知りたい

とにかくわかりやすい!と好評です

場所:埼玉の武蔵浦和
所要時間:1時間~1時間半
料金  :10000円

※120色ドレープはやりません
※軽食やアクセサリーは付きません

現在リクエスト開催です
予約サイトからお問い合わせくださいね

よくばりコース 

ゆうこ

こんな方にオススメです

どうせだったらまるっと全部見てもらいたい!
セカンドオピニオンとしても多くの方にご利用いただいている人気NO1のコースです

顔タイプ&骨格にパーソナルカラー診断(グラデーションカラースケール6枚)が加わります
顔タイプ診断にはすべてオリジナルアクセサリーがついています

パーソナルカラーはメイクとの関係が強いと考えています
服の色は顔との相性がとても大切なので、総合的に診断することが似合うを見つける近道だと思います

色々な診断を受けて、どうしたらいいか分からなくなってしまったなど
優先順位を知りたい方におススメです

マチュアベリーのサービス一覧

予約はこちらから

パーソナルカラー診断埼玉

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東京(池袋・新宿)からもアクセスのよい埼玉の浦和エリアで活動しております
〜主なサービス〜
・パーソナルカラー講師
・イメージコンサルタント
・ステージメイクアーティスト
・アクセサリーデザイナー


私の理念はメニューからご覧いただけます

目次